7月15日、社会の第一線で活躍しているOBによる課外授業「ようこそ先輩」が実施されました(対象:中学1年生)。講師は、日浦雅貴OB(61期・JR東海 勤務)と小山進OB(40期・バイエル薬品 勤務)に務めていただきました。

 新幹線車両等の調達をされている日浦OBは、「2027年開業予定の中央新幹線(リニア)の実現が夢。教科書に載るような仕事がしたいと思ってJR東海に入社した。仕事は正解がないから面白い。常に自分の目標を超えていく、あるいは超える努力をすることが大切。これは勉強も同じ。これからの学生生活でいろいろ活動に参加し、人間としての幅を広げていってほしい」、新薬の開発に携わっておられる小山OBは、「全ての開発がうまくいくわけではないが、新薬を患者さんに届ける使命感、元気になった患者さんの喜びがやりがい。よき友人をたくさんつくって一度限りの青春を満喫してほしい。受験だけが勉強ではなく、学びは一生続くので、学ぶことの楽しさを知ろう。外資系企業に入ると英語での議論は当たり前なので、コミュニケーションツールとしての英語を身につけ、世界で通用する国際人を目指してほしい」というメッセージを伝えられました。

 今年度から新設された学習委員による司会や総括コメントもすばらしく、会場は大きな拍手に包まれました。