ようこそ、学びの森へ

Welcome to Takatsuki's "Academic Forest"

2018年秋、本校に「学びの森」が誕生しました。「自然の森」は、樹木にあふれ、昆虫や動物がそこで暮らし、木々の葉の間から太陽の光が差し込み、風がそよぎ、可愛らしい鳥の声も聞こえてきます。しかし、時には嵐に見舞われ、穏やかな表情を一変させることもあります。太古、人は森に分け入り、必要なものを得、暮らしを立てていました。Society1.0と言われることもあります。獲物を狩るには仲間との協力が必要であり、気象や使用する道具についての実用的な知識が不可欠でした。知恵を積み上げていくことで人間は森の恵みを自分のものとし、安定的な生活環境を構築していきました。

本校の「学びの森」は、様々なジャンルのことがらをことばで書き記した「紙の書物」で覆われています。本校生には、将来、グローバルマインドをもったリーダーとして活躍されることを願っています。しかし、皆さんの活躍の場となる地球(グローブ)は、科学技術の進歩によってもたらされた人間社会の大きな豊かさがある一方で、容易に解決できない難題も次々と発生しています。この「学びの森」に分け入ると、地球上の自然環 境や社会的環境(歴史・文化)に関する有益な情報はもとより、過去の偉人がどのように物事を考え、新しい学問を打ち立て、科学技術を発展させ、人類に福音をもたらしたのかについても興味深い情報(=教養)を見出すことができます。

喧噪から離れた「学びの森」で、これぞという書物と出会い、魔法がかけられたかの如くに足取りを止め、読み入り、じっくり思考してください。森の横丁広場(アクティブラーニングコモンズ)では仲間と語り合い、協力し、学びを深めることもできます。この繰り返しによって「学びの森」から大きな恵みを得ることができるでしょう。人間力が高まり、変化や多様性に富む地球のあらゆる所で活躍されることに役立つことでしょう。

さあ、本校生の大きな特権をさっそく行使し、「学びの森」に分け入ってみてください。

学校長 工 藤 剛

In autumn 2018 Takatsuki’s “Academic Forest” was born in our school campus. In “natural” forests, which are filled with many kinds of trees, insects and animals, with sunlights filtering down between the leaves, we feel gentle breezes and hear beautiful songs of birds. But sometimes storms break such harmonies, causing forests to show us very unfriendly faces. In ancient times, humans made their living by getting necessary things in forests. Such human society is called Society 1.0. For hunting animals, they had to work in cooperation with their mates and they needed practical knowledge based on their experience on weather and hunting tools. By accumulating wisdom they were successful in enjoying the blessings of forests and gradually built up stable living conditions.

Our “Academic Forest” is filled with paper books on a variety of fields. Students of Takatsuki High School are expected to be future leaders with a global mindset. On the globe, where you are to play active roles in the future, humans already enjoy great affluence brought by the advancement of scientific technology, while serious issues which cannot be easily solved are emerging one after another. In the “Academic Forest” you will find out not only useful information on natural environments on the earth and social environments such as histories and cultures but also interesting information on how great figures of the past thought, created new academic disciplines, developed scientific technology and brought happiness to humans.

In the “Academic Forest” away from noise, you will come across the very right books, stop moving as if a spell were cast on you, get absorbed in them and even in thought. On the open space adjacent to the Forest called the Active Learning Commons, you can talk and cooperate with your mates and deepen your studies. Repeating this process will bring you lots of blessing of this Forest, enhance your abilities as humans and help you to play active roles around the globe filled with changes and diversities.

Why not step into this “Academic Forest” to make the most of the privileges of being a student of Takatsuki High School?

Tsuyoshi Kudo, Principal

高槻中学校・高槻高等学校図書館の概要

蔵書約6万冊、8.1万冊まで対応
座席数228席
面積1,155平方メートル(バックヤード含む)

生徒制作の図書館PR動画

中3 GLコース 総合的な学習の時間「図書館PR動画制作」

2021年度中学3年GLコースでは、総合的な学習の時間・クリティカルシンキング基礎の授業で、いくつかのテレビコマーシャル(CM)を素材とし、二軸図を用いてそのねらいや構…

図書館利用規程、貸出カード申請書

図書館の利用は、本校生徒と保護者、本校教職員に限っております。