Global Leader Course-

高槻生としての自覚と能力を育む、全ての原点

本校における学びのすべての土台となるコースで、入学後はまず全員が当コースに在籍します。「グローバルリーダー育成」というスクールミッションにのっとり、どのような進路を選ぶことになっても活きる、高槻生としてのマインドセット・確かな基礎学力の定着を図ることがねらいです。中学3年進級時に、他コース(GS・GA)を加えた3コースからの選択を行いますが、探究色・専門色の強い両コースに比べ、よりゼネラリスト的に幅広い進路選択を視野にしていることが特長です。

指導の特長

自ら思考し、行動する、グローバルリーダーへ。

多様な進路に対応

卒業後は医学部に進学する生徒もいれば、経済学部を選ぶ生徒も。多様な進路と、それを可能にする柔軟な学習環境があります。

言語活動でリテラシー醸成

情報習得を目視で終わらせず、声に出して「発言」に変換することを重視。発言に必要な情報整理を通じて、論理的なコミュニケーション力を養います。

「思考」する学び

知識習得の中でも、常に「なぜ」を問うような本質的な授業を追求。「覚える」から「考える」「伝える」学びへとシフトしていきます。

中学(中1,中2)での学び

知識量よりも知識を「使う力」が重視されるこれからの教育では、そもそも知識が無ければその応用などできません。GLコース(とくに中1,中2)においては、応用や探究の原動力となる知識の習得を図る時期と位置付け、基礎学力の定着を徹底。中3進級時のコース選択に向け、どのコースで学ぶことになっても必要となる根幹を作り上げます。

国語

本校では、国語力をすべての基本と位置付け重視しています。「言語活動」を中心に、全教科に通じる論理的な思考力や表現力を鍛えます。

英語

週8時間もの恵まれた授業時間を確保。オンライン英会話や多読を取り入れた、アウトプット型の英語”で”学ぶ授業を展開します。

数学

中2で中学の履修内容を終え、中3からは実社会を念頭にした数学的思考へ。将来的な文理選択にかかわらず必要な論理性を養います。

高校(中3~)での学び

多様な進路選択に対応するため、引き続き幅広く基礎学力を高めるだけでなく、それらの知識を使った応用力や思考力を高める学びへと移っていきます。

クリティカルシンキング

「クリティカルシンキング」とは、「批判的思考」とも訳され、前提や先入観にとらわれず、物事の根拠や議論の本質を考える思考法です。GLコースではこれを授業として実施しており、新聞記事やニュースなどを題材として、最適解を求めてグループ討論などを行います。柔軟な発想と思考力を育てる、当コースならではの特徴的な取組です。

GL東京研修

議員会館や松下政経塾、東証、最高裁など、日本の政治・経済・技術・研究の中心を次々と訪れます。国を動かすトップ人材たちの講演や討論を経て、「社会で活躍するリーダー」とはどんな存在なのか、その志や働きに直接学べる非常に貴重な機会です。

GLコースの教育活動