設計コンセプトは「グローバルリーダーの育成 ~志を育む空間~」。スクールミッションに掲げた”Global Mindset”と、これからの社会で求められる力、その原動力となる志が育つ新しい学び舎です。私たちはこの新校舎を“学びの森”と呼んでいます。

 本校の学びの軸をなす「グローバル教育」と「先端サイエンス教育」を左右の翼に見立て、「グローバル教育」を推進する施設を本館に、「サイエンス教育」を深める施設を南館に集約。その両翼をつなぐ中央に、学びの集大成となるよう願いを込めて、本校施設の象徴・図書館やコナコピアホール(講堂)などを配しました。

キャンパス整備計画のあゆみ

平成26年 4月学校法人大阪医科大学と学校法人高槻高等学校が法人合併
キャンパス整備計画の検討開始
平成27年 2月~基本計画策定
6月~Ⅰ期・Ⅱ期 基本設計
7月~大阪医科大学旧教養部校舎解体工事
10月~Ⅰ期・Ⅱ期 実施設計
平成28年 3月~Ⅰ期工事【南館、多目的アリーナ、テニスコート、他】
(平成28年3月14日 地鎮祭)
平成28年 5月テニスコート完成
12月校地北面・東面外構工事完成(ブロック塀撤去)
平成29年 1月多目的アリーナ完成
3月Ⅰ期工事完成
(平成29年3月27日 Ⅰ期工事完成式)
平成29年 4月共学化
4月~Ⅱ期工事【図書館、講堂】、旧高校校舎解体工事
4月~Ⅲ期 基本計画・基本設計
8月~図書館、講堂新築工事
10月~Ⅲ期 実施設計
平成30年 7月Ⅱ期工事完成
(平成30年8月21日 Ⅱ期工事完成式)
平成30年 8月~本館解体・放送設備工事
平成31年 1月~Ⅲ期工事【本館、守衛棟、正門外構、他】
令和 2年 3月本館完成
(令和2年3月30日 完成式)
5月Ⅲ期工事完成
10月学校創立80周年

工事概要

Ⅰ期・Ⅱ期

建物規模鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
地上4階
建築面積 3,790.28平方メートル
延床面積 9,640.17平方メートル
工 期平成28年(2016年)3月1日~平成30年(2018年)7月31日
設計・監理株式会社類設計室
施 工清水建設株式会社

Ⅲ期

建物規模鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
地上4階
建築面積 1,528.81平方メートル
延床面積 4,551.59平方メートル
工 期平成31年(2019年)1月4日~令和2年(2020年)5月23日
(本館引渡 令和2年3月13日)
設計・監理株式会社類設計室
施 工清水建設株式会社

※平成30年8月1日~12月28日に本館解体・放送設備工事を施工

主要建物概要

南館

4階普通教室(6室)
進路情報室、技術教室、工芸教室、美術教室
3階普通教室(6室)
セミナールーム(2室)
文化芸術室、調理実習室、多目的工作室
国際センター
2階普通教室(6室)
セミナールーム(4室)
音楽教室、音楽スタジオA・B、生徒会室
講堂(コナコピアホール、300人収容)
図書館(リーディングテラス)
自習室
1階物理教室A、物理教室B、化学教室A、化学教室B、生物教室A、生物教室B、地学教室 …サイエンスストリート
図書館
アクティブラーニングコモンズ
南館エントランス

本館

4階グローバルセミナールームA(300人講堂)
グローバルセミナールームB(90人講堂)
日本文化室(和室)
教科研究室(国・数・社・英)
3階高校職員室
コミュニティスクエア
2階中学職員室
1階本館エントランス
事務室、校長室、法人役員室、応接室