大阪医科薬科大学との高大連携事業「医学部実習」

2022年12月26日午後、高校1年・2年の生徒28名で、大阪医科薬科大学にて医学部実習をさせていただきました。

まず、河野武弘輸血室室長から輸血についての講義を受けました。輸血の歴史・重要性がわかり、医師になる意欲を湧かせてくれる講義でした。

次に、縫合実習(50分)、聴診実習(50分)を体験しました。短時間でしたが、生徒は縫合ができるようになりました。聴診器を使うのも初めてだったのですが、いろんな心臓病の心音を聞くことができました。いずれも、教員の方と医学生ボランティアの方に丁寧に指導していただきました。

最後に、昭和5年竣工の歴史資料館を見学しました。

大勢の方のご協力で、3年ぶりに医学部実習をさせていただきました。ここに厚く御礼申し上げます。