2022年度 全国高校生フォーラム 開催される

  • 2022年12月18日

本年度もコロナウイルス感染防止の為にオンラインによって、文部科学省と筑波大学(WWL幹事管理機関)の共催で全国高校生フォーラムが行われました

本校から高校2年生1名が、テーマ「『おかげさま』で高める防災意識 - Increasing Disaster Prevention Awareness with “OKAGESAMA”」で、コミュニティーに根ざした防災意識の向上について発表をしました。続いてのプログラムでは、ディスカッションが行われ、「持続可能な開発と自然環境」を中心に話し合いが行われました。ここでは本校に来ているアジア高校生架け橋プロジェクトの留学生2名が、最後にコメントを述べて終了しました。

オンラインでの参加で少々物足りなさもありましたが、参加グループ校と様々な意見を交換し合い、知見を広めるよい経験ができたものとなりました。