高校2年GSコース生が第15回大阪府生徒研究発表会(大阪サイエンスデイ)で最優秀賞を受賞

  • 2022年12月18日(日)

第15回大阪府生徒研究発表会「大阪サイエンスデイ」(主催:大阪府教育委員会、大阪府立天王寺高校、大阪工業大学)が大阪工業大学梅田キャンパスにおいて開催されました。この発表会は、大阪府内のSSH指定校および理数教育に力を入れる学校が、その研究成果を発表するものです。

本校からは課題研究に取り組む高校2年GSコースの生徒がエントリーし、

  • 「ジクソーパズルの連結部分の耐久性について」(物理班)
  • 「化学平衡を用いたアルギン酸のゲル化」(化学班)
  • 「ニンニクの消臭と抗菌能力の両立」(生物班)

がオーラル発表を行いました。結果は 「ジクソーパズルの連結部分の耐久性について」の研究が見事最優秀賞を獲得し、2年連続の快挙となりました。