高1 GLコース・立命館大学経営学部との高大連携事業「アントレプレナーシップ講座」

立命館大学経営学部 林永周准教授にご協力いただき、2022年度「アントレプレナーシップ講座」(全4回)が実施されました。立命館大学との高大連携事業として4期目となり、今年度は22名の参加者がありました。

第1回「アントレプレナーシップと起業家の捉え⽅」

  • 2022年9月22日(木)

複雑な世界を生き抜く力として、アントレプレナーシップについて説明がありました。機会を生かすため、アントレプレナーのものの見方や考え方について説明がありました。

第2回「アントレプレナーの考え⽅、アイデアを形にする⽅法」

  • 2022年10月21日(金)

自己紹介としてピッチに挑戦しました。限られた時間の中で、自分の思いを端的に伝えることの重要性を学びました。

その後、起業家の意思決定のポイントや、実際にアイデアを形にするためのデザインシンキングついて説明がありました。

第3回「⾃⼰分析シートを⽤いたワークショップ(テーマ: Who am I)」

  • 2022年11月25日(金)

グループに分かれ、個々の特徴や強みをいかし、チームとして出来るビジネスを考え発表しました。

第4回「アントレプレナーシップと未来」

  • 2022年12月16日(金)

アントレプレナーの実践者である横畠裕典弁護士(本校卒業生)による講演がありました。今までの講義で聞いてきたことのリアルを知ることで、自分の将来をイメージできる機会を持てました。


立命館大学の林先生より修了証をいただき、後日、生徒一人ひとりに授与されました。これから、芽が大きく育つことを期待しています。