高2 GAコース「パラオ・オンライン フィールドワーク」

11月9日(火)5~7限、本校グローバルセミナールームBにおいて、高校2年生GAコース対象のパラオ・オンライン フィールドワークを実施しました。例年GAコースでは、課題研究の節目として高校2年生のこの時期にパラオを訪れフィールドワークを実施してきましたが、感染症の影響で現地に行けないため、昨年に続いてオンラインでの実施となりました。

昨年同様、パラオ共和国政府教育省学校管理部部長のRaynold Mechol氏、パラオ共和国政府保健省管理官のOmengkar Wally氏、環境保護協会のBernie Ngiralmau氏の3名の方に登場していただき、生徒が事前に送付した質問に回答を頂き、その後追加の質問に答えていただくという形式で行いました。Bernie氏については、質問した生徒一人一人と対話しながら回答していただきました。Mechol氏が事前に用意してくださっていたスライドが機材の不調で画面共有できないなど小さなトラブルはありましたが、3名の方とも第1回目のフィールドワークから関わっていただいていることもあって終始和やかな雰囲気で進めることができました。

今後、生徒たちは高校2年間の課題研究の集大成として、課題論文の作成に取り組んでいくことになりますが、その際にオンラインフィールドワークで得た情報を十分に活用し、オリジナリティにあふれた論文を完成してくれるようにと期待しています。