SSセミナー「生活基盤を支える電気・通信・電子分野」

10月27日(水)放課後、SSセミナーを開催しました。講師は、大阪大学安全衛生管理部教授の百瀬英毅先生で、テーマは「生活基盤を支える電気・通信・電子分野」です。電気、電子、情報についてわかりやすく伝えていただきました。まずは電気分野についての内容になりました。電流と電圧に関係を滝の流れで説明され、交流と直流や、発電の仕組みに関しても復習しました。先端研究の話では、電気抵抗がゼロになる超電導を使い、電気ロスのない送電線の仕組みを話していただきました。電子分野では、アナログ回路とデジタル回路の違いや、p型やn型半導体仕組みについても詳しく聞くこともできました。通信分野に関しては、通信のために電磁波を発生させることや、アンテナの仕組みや暗号技術など興味深い話を聞くことができました。何気なく使っているスマートフォンが、電気・電子・通信の集大成であることもこの講義で強く印象に残りました。