中高生のためのロボットワークショップを開催

 第2回ロボットワークショップを1月12日・13日の両日、大阪工業大学梅田キャンパスをお借りして、開催しました。

 本校生徒(高校2年2名,1年3名)がSSH課題研究の一環として、企画したイベントで、LEGOMindStormsEV3を用いた中高校生初心者向けの内容です。

 準備から当日の司会,レクチャー,競技の進行など、本校生徒が行いました。7校から中高生徒21名が参加してくれました。

 1日目は機構作り(足回りと、荷物を持ち上げて運ぶアーム作り),2日目はライントレースのプログラミング(P制御)に取組みました。

 学校の枠を超えたチーム編成で、初日は賑やかにミニゲームやレスキュー競技会を楽しみ、2日目は失敗と改良を繰り返しながら、ライントレース大会と最終競技会で盛り上がりました。

 初日優勝は、豊中市立第十三中学校1年生と高槻高校1年生チーム,2日目は高槻中学校1年と 豊中市立第十三中学校1年チームが高校生チームを相手に圧勝し優勝しました。

 大阪工業大学教授の上田悦子先生指導の下、日本機械学会の主催で開催しました。