『中学生アドバンスト英語プログラム』終了する

 10月25日から始まった後期のプログラムは、テーマである「ディベート」「ディスカッション」の全講習を終え、1月10日に無事に終了しました。

 最後になる7回目の講習では、受講者が2名1グループとなり全6グループで、6つのテーマについてディベートを行いました。

  1. 「クリティカルシンキング」「ロジカルシンキング」を行いながら、「ディベート」と「ディスカッション」の方法を学ぶ
  2. コミュニケーションツールとして必要なスキルを身につけることを目的に、その手法を学びながら「コミュニケーション能力」「論理的表現力」「考えを深化させる力」を養う

という目的の成果をしっかりと発揮した最終回の講習となりました。

 講習の最後に、ベルリッツの先生から修了証を出席受講者全員に、その後に優秀生徒賞を2名の生徒に授与して、後期プログラムは終了しました。