大阪医大華道部との合同稽古

10月26日(土)、大阪医科大学と本校の華道部を指導されている嵯峨御流・垣花悦甫先生と辰巳順子先生のご指導のもと、大学の学園祭に展示する作品を共作しました。桐、フォックスフェイス、フーセントウワタ、マンサクなど九種の花材を皆で大きな花器に生け込み、最後に医大華道部の作品と繋ぐと秋らしい色合いの美しい大作が完成しました。医大生の礼儀正しくテキパキした所作にも学ぶことが多かった稽古となりました。