高校1年GLコース「インターンシップ」

昨年度から高校1年GLコースにてインターンシップを実施しています。本年度は、昨年度と同様に東武トップツアーズ株式会社様にご協力いただき、職業体験として「秋の遠足の企画」をしました。

1. 職業体験

一日目は、旅行業の説明や社内案内、業務体験やプランの作成など教えていただきました。

二日目は、前日に作成したプランに対してアドバイスをいただきながら、プランの組み直しや練り直しなどを行いました。

生徒たちは、丁寧な指導のもと、頭を悩ませながらも楽しく真剣に取り組んでいました。

最終的に出来上がった案は15案となりました。

2. 教員向けプレゼンテーション

9月5日(木)放課後、出来上がった15案を学年団の教員に提案するプレゼンテーションが行われました。7月中旬に東武トップツアーズ株式会社のインターンシップに参加した生徒の事後課題としての発表でしたが、どのプランも目的・行程・アピールポイントをしっかりと押さえたとても魅力的な案になっていました。

発表した生徒は「初めは遠足を考えるなんて楽しそうで簡単なことだと思っていましたが、人数やスケジュール管理などいろいろな条件や制約・問題点が出てきてかなりたいへんな作業でした。それらを克服してプランを練った分、やりがいがありました。」と語っていました。

今後、学年団の教員で検討し、秋の遠足の行き先が決定します。

3. 生徒向けプレゼンテーションおよび下見

学年団の教員で検討した結果、15案から採用・再構築した5案が決まり、9月26日のホームルームにて高校1年生全員に向け5案の内容についてプレゼンテーションを行いました。生徒は5案の中から好きなコースを1つ選び、コース別の遠足となります。今後は遠足までに下見を行い、当日の行程を確認することになります。

4. 遠足当日(添乗業務体験)

10月18日、雨は降らなかったものの曇天の中、秋の遠足に行きました。遠足を企画した生徒6名にとっては、この職業体験の華である添乗業務となります。

行程をもとに要所で点呼を取ったり、的確な集合合図や諸連絡など行いました。

「遠足を企画・実施するのがここまで大変だとは思わなかった。先生方がいかに裏で頑張ってたのかが分かった。大変だったけど楽しかった。」という感想を聞き、達成感に満たされていたようです。