本校の高校2年生が企画した”ロボットワークショップ”が、日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門主催、大阪工業大学と本校の共催で、12月25日と26日の2日間開催されることが決まりました。

★日本機械学会 https://www.jsme.or.jp/event/2018-33980/

★生徒制作Webページ https://takssh.com/robowork/

二人は昨年からロボコンに出場していますが、大会当日に競うだけのロボコンではなく、他校生との交流に主眼をおいた”ロボットワークショップ”を開催したいと、企画しました。SSH課題研究でお世話になっている大阪工業大学教授 上田悦子先生のサポートを得て開催が決まりました。

初日はレクチャーとミニゲーム、2日目はチームごとに機構を作成・プログラミングし,ゲーム形式で競います。チームは学校の枠を超えて作られます。定員は50名です。

企画から運営まで高校生が行う、中高校生対象のユニークなイベントとして注目されています。