第15回高校化学グランドコンテストで課題研究発表

10月27、28日、名古屋市立大学田辺キャンパスで、第15回高校化学グランドコンテストが行われました。本校からは高校2年生3人が出場いたしました。

高校化学グランドコンテストは、高校生自らが研究活動を楽しみながら科学的な想像力を培い、科学分野で活躍できる人材の育成を行う文部科学省の教育支援プログラムです。今大会では全国の高校生から口頭発表10校、ポスター発表114本が競い合いました。

本校の3人は現在進めているSSH活動の成果をポスターで発表しました。ポスター発表では、課題を評価する大学の先生や、他の高校の先生方、また他校の高校生に対して研究発表を行い、いろいろなアドバイスをいただきました。

今大会を通して、他校の研究発表から良い刺激を受け、また多くの高校生とも交流を持ち、とても充実した2日間になったと思います。