2018年度 次世代リーダー養成プログラム・英国研修

第7回目となる本研修は、今年度よりケンブリッジ大学のカレッジの一つであるホマートン(Homerton)で新しいプログラムで行われました。これまでと同様に、英語での研修を充実させるよう実施し、ケンブリッジ大学の授業の根幹である『WHY』を徹底的に学びながら、物事を掘り下げて深く追求する考え方であるクリティカルシンキングの力を身につけられる貴重な機会となりました。最終的には、それをもとにしながらプレゼンテーションを行うことで研修は締めくくられました。また、伝統的なフォーマルディナーやケンブリッジはもちろん、ロンドンやオックスフォードへの研修ツアーが含まれるなど大変魅力的なプログラムとなっています。ティーチングアシスタントの大学院生と一緒に一日一日を過ごしていく中で、日本では得られない濃密な体験をし、生徒諸君の満足と自信にあふれた様子に今回の研修の成果を感じることができました。

7月25日関西国際空港→ロンドン→ ケンブリッジ 移動
7月26日英語研修、ケンブリッジツアー、グループディスカッション
7月27日英語研修、戦争博物館見学、レクチャー
7月28日英語研修、スポーツ交流、レクチャー
7月29日ロンドン研修
7月30日英語研修、サイエンスワークショップ、レクチャー
7月31日オックスフォード研修
8月01日英語研修、グローバルリーダーセミナー、フォーマルディナー
8月02日プレゼンテーション準備、プレゼンテーション、タレントショウ
8月03日ヒースロー空港→スキポール空港→アムステルダム経由→
8月04日関西国際空港着