GAコース特別集会

2016年7月15日、スタンフォード大学国際異文化教育プログラム(SPICE)のディレクターであるGary Mukai 博士をお迎えし、特別集会を行いました。

集まった20名程の生徒は、Mukai博士からスタンフォード大学についての説明とSPICEが提供する2つのオンラインコース(Stanford e-Japanおよび本校専用のグローバルヘルスに関するオンラインコース)についてのガイダンスを受けました。さらに、集会の中で、第1期Stanford e-Japan修了者である高校3年の金岡拓実君に対し、Mukai博士によるStanford e-Japan修了証書の授与セレモニーも行われました。本校はGary Mukai博士から本校の国際教育推進に多大なご支援を頂いています。


Special Assembly for the GA Course Is Held

July 15th, 2016

The school invited Dr. Gary Mukai, Director of the Stanford Program on International and Cross-Cultural Education (SPICE), Stanford University and held a special assembly for the GA Course.

Nearly 30 students were given informative guidance by the doctor on Stanford University and two online courses offered by SPICE, Stanford e-Japan and SPICE/Stanford e-Course on Global Health for Takatsuki High School. During the assembly we also held a little ceremony in which a third-year student of senior high, Takumi Kanaoka, who successfully completed the e-Japan 2015, was presented the certificate of completion by the doctor. Dr. Mukai is one of the biggest supporters in the promotion of Takatsuki’s global education.