SSセミナー「リチウムイオン電池、燃料電池」

7月13日(水)午後、京都大学大学院工学研究科 安部武志教授にお越しいただき、SSセミナーを開催しました。ご専門である「リチウムイオン電池、燃料電池」についてお話いただきました。

先生は大学では、英語での授業もされているそうで、英語の実験映像を交えたり、さすがわかりやすい講義でした。日本の電池の研究を先導しておられる様子がよくわかりました。

生徒の感想です。

  • 中3 燃料電池にはもともと興味があったのでよく理解できました。研究室を見学させていただくのでよく学びたいと思います。
  • 中3 新しい電池の開発、頑張ってください。
  • 中3 燃料電池やリチウムイオン電池など、さまざまな電池を知り、興味がわいてきました。ありがとうございました。
  • 中3 充電しても充電できる量が減らない電池を作れたら便利だなと思いました。
  • 中3 僕はリチウム電池が携帯などの使われていることは知っていたのですが、どういうもので乾電池とどう違うかなど、くわしくは知らなかったので、とても勉強になりました。科学といってもその中にいろいろなジャンルがあることも驚きでした。本日はありがとうございました。
  • 高1 二次電池ではリチウムイオン電池があるし、もう開発するものはないと思っていましたが、今日の講義で、まだまだ開発するものがあると聞いて驚きました。かなり興味が湧いたと思います。
  • 高1 満充電しても劣化しない電池が出てきてほしい。
  • 高1 京大に行きたいなと思いました。
  • 高1 ありがとうございました。京大行くのでお願いします。
  • 高1 電池についてとても興味を持ちました。ありがとうございました。
  • 高1 いつも自分が使っているスマートフォンなどの電池がどうなっているかなど知れてよかったです。
  • 高2 京都大学は難しいけど、目指してみようと思いました。
  • 高2 今までのSSセミナーの中で一番興味があって面白かったです。
  • 高2 日本には森林がたくさんあるのを生かして、エコで、資源的に豊富である間伐材などを使い、エネルギーを作ることができるようにしたいと思います。
  • 高2 普段知り得ないような研究などが見られてとてもよかったです。