第1回SGH特別セミナー

公衆衛生学がご専門の大阪医科大学 名誉教授 河野公一先生をお招きして「第1回SGH特別セミナー」を開催しました。

先生は世界のさまざまな感染症について、その原因や背景を紹介されるとともに、グローバル化社会におけるパブリックヘルスの役割についてお話をされました。また、日本人が海外に出る場合の注意点についても、豊富な事例を挙げてお話をされました。

「グローバルヘルス」がメインテーマであるGAコースの生徒にとって、非常に有益なセミナーとなりました。

  • 日 時:6月7日(火)14:10~15:00
  • 講 師:大阪医科大学 名誉教授 河野公一先生(公衆衛生学)
  • テーマ:「グローバル社会における感染症のアウトブレイク−パブリックヘルスの役割−」

The 1st SGH Special Seminar Is Held

June 7th, 2016

On June 7th the school invited Dr. Koichi Kono, emeritus professor of Osaka Medical College and held the 1st SGH Special Seminar.

He introduced major infectious diseases in the world, explaining their backgrounds, and pointed out the role of public health in a globalized world. He also gave us important information we should consider in going abroad, showing a variety of serious cases in the past.

The seminar was so meaningful for the students in the GA course, who are required to do a research project related to global health.

1st SGH Special Seminar

Guest Lecturer: Dr. Koichi Kono, emeritus professor of Osaka Medical College
The topic: “Outbreaks of Infections in a Globalized World – The Role of Public Health-”