SSセミナー「生体防御学とSummer Science Program」

6月1日(水)に、大阪薬科大学生体防御学研究室 天野富美夫教授にお越しいただき、「生体防御学とSummer Science Program」と題して、講演をしていただきました。

6限目に、中学3年GSコース生+高校1年で生物の課題研究をしている生徒たちを対象として、また、放課後に同じ内容を中学2年生〜高校2年生の希望者を対象として実施しました。

「肥満の科学的制御について」「マクロファージの活性化について」「スキルス胃がんの化学療法について」それぞれご説明いただき、夏の5日間の希望者のためのSummer Science Programについての案内をしていただきました。レベルの高い話なのですが、生徒はメモをとりながら熱心に聞いていました。