GAコース「第4回外国人研究者によるグローバルセミナー」

GAコースでは、連携する大学から若手の外国人研究者を本校に招き、コース生に対し英語によるセミナーを行っています。第4回目は、京大大学院医学研究科 国際保健・社会疫学講座からイエメン人女性研究者(歯科医)Christina El-saaid氏をお招きし、グローバルセミナーを行いました。

イエメンの地理や文化の紹介、大学での研究内容やイエメンが直面する深刻な問題についてお話しされました。セミナーの中では講師から与えられたテーマで生徒が2度グループディスカッションを行いました。生徒の多くが遠い国の深刻な健康状況の改善に資するアイデアを出そうと取り組みました。国際社会が抱える複雑な問題の存在とその緩和のための行動の必要性に気づかされました。

  • 日 時:6月2日(火)
  • 講 師:京都大学大学院 医学研究科 研究員 Ms. Christina El-saaidi(イエメン出身)
  • テーマ:“Health situation and complexities in Yemen”(イエメンにおける健康の状況と複雑性)