磯の生物観察教室

4月17日、中学2年の遠足は、待ちに待った磯の生物観察です。 日頃の行いがよかったおかげでしょう。心配だった天候にも恵まれ、広々とした城ガ崎海岸で、夢中になって生物を集めました。クモヒトデ、イソギンチャク、ヒザラガイ、カニが特に多かったです。ナマコ、ウミウシ、アメフラシは少なかったけれども見つけられました。

アメフト部の諸君が、採れた生物を入れた重たいバケツを4つ運んでくれ、それを生物部員が学校の生物実験室の水槽に入れました。 生徒の皆さん、20日と21日の昼休みに是非見にきてください。

御指導いただきました大阪自然環境保全協会の30名の指導員の方々、たいへんありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。