「大学0年生講座」

3月28日と29日に、本校理科教員による「大学0年生講座」をオンラインで開催しました。

免疫とホルモン

  1. 自然免疫の仕組み
  2. 自分を攻撃しないしくみ
  3. 自己免疫疾患
  4. アレルギー
  5. ELISA法
  6. 抗原検査とPCR法
  7. 高校のホルモンと大学のホルモン
  8. 骨吸収と骨形成 

項目ごとに国家試験(医師・薬剤師・理学療法士・歯科衛生士・管理栄養士)の問題を解きながら、理解していきました。受講生は意欲的で、次々とその問題をクリアしていきました。最後に、2012年の大阪大学の入試問題に触れました。この問題は、高校では習わない「カルシトニン」をホルモンAとして、5つの実験結果からホルモンAのはたらきを説明させる問題でした。

熱化学方程式とエンタルピー

高校の化学で勉強する熱化学方程式と大学で導入されるエンタルピーの考え方の決定的な違いについて、熱力学第一法則、エンタルピーと反応熱の関係などを通して勉強しました。生成のエンタルピーを用いて反応熱を計算する例題を通じて理解を図りました。