「京都大学ポスターセッション2021」で発表

GAコースの高校2年生1名が、テーマ『パンフレットの力でパラオを人財豊かな国に!』でポスター発表を行いました。

課題研究のフィールドワークの地であるパラオ共和国で、オンラインによる高校生へのアンケートを実施した結果、社会問題に対する関心の低さが分かりました。そのため、社会問題への関心を高め、人財育成につなげようと「啓発パンフレット逆向き設計論」を提案し、この課題を解決しようと研究しました。

残念ながら、優秀賞には選ばれませんでしたが、研究の成果を充分に発表し、他校の生徒とも質疑応答の時間を通して交流が持てた充実した時間となりました。