京都大学名誉教授・鎌田浩毅先生によるSSセミナー

 高校2年文系対象の〈SS地球科学〉の授業では、6月3日と6月7日の2回にわたり、京都大学レジリエンス実践ユニット特任教授・京都大学名誉教授である鎌田浩毅先生に『南海トラフ巨大地震・富士山噴火・首都直下地震に備えるー「大地変動の時代」に入った日本列島で賢く生きのびるためにー』と題した講義をしていただきました。さすが、「京大人気No.1講義」をされている先生ですね。大学について、勉強法についてなどのお話もあり、とてもタメになりました。ありがとうございました。

 なお、鎌田先生は火山・地震関連はもちろん、幅広い分野の著作があります。最近では文藝春秋にも寄稿されています。先生のHPを一度ご覧下さい。http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/resilience/~kamata/    

何人かの感想を掲載します。

  • 地学のことに加え、人生観や勉強に対する考えが、私にとってとても心が軽くなることで、この授業を受けることができて良かったです。学校で与えられること、指示されることだけでなく、自分が好きだったり考えたことも尊重していこうと思います。
  • 大学院に残ったあとのことについての質問に答えていただき、ありがとうございます! 自分が将来何を研究して何を未来に残したいのか、高校生活や大学生活の中で考えていきたいと思います。また機会があればお会いしたいです。ありがとうございました。
  • 自分は成績は良くないですが、生意気にも京大を目指しています。理由は研究のしやすさや設備などももちろんありますが、面白い人・教授がたくさんおり、その人たちと関わりたいからです。鎌田先生のお話を聞いていると、やはりたくさん面白そうなことがたくさんありそうで、少しモチべーションが上がりました。やりたい事をするにはやりたくない事もたくさんしなければならないので、いろいろ頑張ります。ありがとうございました。
  • 第1週目で、15年後に南海トラフがくるのを初めて知って、とても驚きました。また、人生について学問について、丁寧に詳しく説明してくれて、とても勉強になりました。勉強法や生き方について、もっとたくさん聞きたいと思いました。ありがとうございました。
  • 地震の話だけでなく、勉強や生き方などの話も面白く、興味深かったです。地震の周期やマグニチュードは32倍で増えていくことなど、知らないことが多く、知識をたくさん学べました。また、先生のすらすら頭に入ってくる話し方や、生徒の興味を引くような話題の出し方がすごかったです。
  • 2日にわたる講義ありがとうございました。個人的にも地震に興味があり、知らなかった情報も多く、ためになる講義でした。また、人生においての指針についても役立つことが多く、参考にしようと思いました。
  • 地学の授業で、地学の知識だけではなく、大学に関する情報や、生き方に関する助言をいただけたのはとても新鮮でした。貴重なお話を本当にありがとうございました。