SSセミナー「プレゼンテーション講座」

 今年も、大阪大学の山本仁教授をお招きして、高校2年GSコースの生徒を対象にプレゼン講座を開催しました。

 「プレゼンの主役は聴衆である」「プレゼンは日記ではない」 最終的に聴衆の態度に変容をもたらすようなプレゼンをするために何に注意をするべきなのか、と普段意識しないことを言葉にして明確に提示していただきました。また、スライド作成の技術や質疑応答の細かいテクニックに至るまで、丁寧な解説をしていただきました。

 2月の発表会に向けて、生徒たちのスキルアップが期待されます。