医学部医学科講演会

 11月21日土曜日に医学部医学科を目指す中学3年の生徒、および中3・高1生の保護者対象の講演会が行われました。講師の先生は長年、医学部進学の指導をしています河合塾近畿地区医学科進学情報センター長の山口和彦氏です。

 まず、これからの時代の変化によって、教育改革はどのように進むかということから始まりました。次に、医学部入試の基礎知識として、共通テストの内容、医学部の入試科目と試験時間、面接の重要性、推薦入試の注意しなければならないことをわかりやすく話していただきました。

 最後に医学部を目指す心構えとして、医療人を目指すには学力だけではく、幅広く医療のことを考えることの大切さを伝えていただきました。本校でも大阪医科大学の基礎医学講座などを通してこのことを学んでいます。また、友達と共に歩む重要性や、学力向上は生活習慣が大切だということを、エピソードを交え、お話いただきました。勉強はやるならとことんやるというメッセージが熱く生徒にも伝わったことと思います。