GSコース課題研究「SSディスカッション」

第2期SSHの課題の一つである「異学年による協働・共創」の初めての試みである第1回SSディスカッションを本校図書館内のアクティブラーニングスタジオにて開催しました。

高校1年生の各課題研究チームのリーダーと、高校2年生の各分野から2名がアドバイザーとして参加しました。また大学の先生方、本校教員も参加してみんなで課題研究に知恵を貸そうという取組です。高校1年生の研究計画の発表を聞き、「ここはこうしたらいいのでは?」「何に注目して調べようとしているの?」「こんな材料でやるといいよ。」といった先輩からのアドバイスや、「この研究ならここが肝だよ。」「どうしても出来なかったらウチの研究室へ来たら測定できるよ。」といった大学の先生方からの大変親切なアドバイスをいただくことができました。

高1生自ら「ここのところがわからないので知ってる方おられたらアドバイスください。」といった積極的な姿勢も見られました。「僕はその魚を飼育していたよ」といった偶然の出会いもあり、みんな和やかな中で課題研究に向かう意欲が新たに湧き出したあっという間の2時間でした。