GTE2019 Innovation Challenge Summer Camp

7月28日~8月2日に和歌山でGTE2019イノベーションチャレンジ・サマーキャンプが催され、本校は協定校として高校2年生が2名参加しました。全国だけでなく海外からも集まった44名の同年代の人たちと、通訳は一切入らずオールイングリッシュでネイティブの先生からみっちりと講義が行われました。

内容は、実際にシリコンバレーの高校生たちが受けているレベルのもので、ビジネスの基本でありながらもすごく実践的なものでした。参加条件は英検2級以上とされていたため非常に速いスピードで進められる講義に驚かされ、加えて専門的な単語やフレーズなど日ごろは聞かないものが飛び交い非常に刺激的なものでした。4日目には耳が慣れ、はじめは聞き取れなかった説明や指示が理解できるようになったようです。

毎日、ワークショップをふんだんに取り入れており、議論を交わし力を合わせながら、アイデア出しやブラッシュアップを何度も練習し、チームごとに価値ある商品の開発について考えました。最後にホテルグランヴィアで、数名の社長などからなる審査員の前でプレゼン発表を行いましたが、最優秀賞に選ばれたチームは日本総合研究所が主催する未来2020で発表することができるとあって、みんな緊張感をもって真剣に取り組んでいました。生徒達は夢の舞台に立つことを目標に一生懸命頑張っていました。どのチームも大変素晴らしいプレゼンでした。結果は、本校生徒は残念ながら選ばれませんでしたが、サプライズで3チームが未来2020へ出場することが発表され、みんな本当に喜んでいました。

学校だけでは味わうことができない、将来を左右するであろう貴重な体験をしたことと思います。


【関連リンク】
GTEイノベーションチャレンジキャンプ(一般社団法人カピオンエデュケーションズ)