「AI活用 for SDGsワークショップ」に参加

2019年8月1日(木)、関西学院大学西宮上ヶ原キャンパスにて「AI活用 for  SDGsワークショップ」が開催され、本校から高校1年GAコース4名が参加しました。

前半、生徒は講演を熱心に聴き、AIの活用状況やSDGsの概要などについて理解を深めました。後半のワークショップでは、AIを活用してSDGsの問題をどう解決していくか話し合い、ポスター発表をしました。最初、生徒は緊張した様子でしたが、次第に緊張もほぐれていき、活発な意見交換がなされていました。

今後の課題研究でも、このワークショップの経験を生かしてほしいと思います。


【関連リンク】
高校生93人が参加し、ワークショップ“AI活用 for SDGs”を開催(関西学院大学)