高2GAコース「第1回パラオ・フィールドワーク事前学習セミナー」

6月4日(火)5・6時間目に、アクティブラーニングコモンズにおいて、高2GAコースを対象に「第1回パラオ・フィールドワーク事前学習セミナー」を開催しました。

講師に京都産業大学国際関係学部教授の三田貴先生をお招きし、「パラオ共和国と日本 -過去・現在・未来-」と題した講演をしていただきました。

パラオ共和国のあゆみについて、伝統社会時代、植民地時代、脱植民地時代、グローバル化時代と三田先生の分類された「開発パラダイム」に基づいてたどりながら、その歴史を学習しました。また、三田先生が、パラオを訪問する前に是非理解してほしいとおっしゃる、現在のパラオの憲法や国家体制とアメリカ合衆国との密接な関係についても、学ぶことができました。

高校2年生は、これから課題研究のテーマ別にグループにわかれて、2学期のパラオでの調査にむけた調べ学習をスタートさせます。パラオ渡航前の10月にもう一度、三田貴先生をお招きし、第2回事前学習セミナーを開催する予定です。