平成30年度SGH事業公開発表会

去る2月23日(土)、本年度のSGH事業公開発表会が、全国から8校・1団体、計14名の先生方の参加を得て、2部構成で行われました。

第1部では、日頃の課題研究の成果を英語で発表をしました。中学3年生からは3名、高校1年生から2グループ、高校2年生からは1名と1グループが登壇し、パワーポイントを駆使して、わかりやすく説得力のあるプレゼンを行いました。

ポスターセッションでは、高校2年生の39作品、高校1年生の7作品が掲示され、時間の許す限り説明と質疑応答を2グループに分かれて行いました。参観者が理解できるようにポスター1枚にわかりやすく研究の概要と成果をまとめる工夫が凝らされたところには、多くの人が集まっていたようです。

第2部は本校が独自で連携をすすめているスタンフォード大学オンライン講座を公開しました。今回は生活習慣病の一つである糖尿病について、スタンフォード大学、講師、そして本校と3元を結び双方向のオンライン授業を受けました。受講生44名が出席し、講義の後には質疑応答がなされました。事前に資料を読み、世界の一流の研究者の方々からの講義を受け、質問することで理解を深めるとともに、世界基準の高度な学びに触れることができました。

プログラム

第1部-1

9:30~9:40 学校長挨拶・ご案内
9:40~10:00 高校2年 課題研究『Lifelong Learning in Republic of Palau -パラオ共和国における生涯教育-』
10:00~10:05 中学3年 国際セミナーから学んだこと①
10:05~10:25 高校2年 海外フィールドワーク報告
10:25~10:30 中学3年 国際セミナーから学んだこと②
10:30~10:45 高校1年 課題研究1『Discrimination Spread by AIDS - What kind of society should the world aim for? -』
10:45~11:00 中学3年 国際セミナーから学んだこと③
11:00~11:15 高校1年 課題研究2
『The Dark Side of Fast Fashion:
 Considering about Labor Circumstances in Bangladesh』

第1部-2

11:40~12:30 ポスターセッション
A:11:45~12:00
B:12:05~12:20で発表2回実施

第2部

13:10~14:30 スタンフォード大学オンライン講座