「たかつきエコフェスタ」で課題研究ポスター発表

1月18日(金)、19日(土)の2日間、高槻市役所1Fホールにて「たかつきエコフェスタ」が開催され、本校の高校2年SS課題研究の授業を受けているシロウリ班が研究ポスターを展示しました。

シロウリ班がテーマにしているのは、「服部越瓜」という野菜です。服部越瓜は高槻市において江戸時代から育てられている、“なにわの伝統野菜”にも認定されている野菜です。近年、生産農家の方々の減少や高齢化などにより品種の消失が懸念されているため、シロウリ班はこの服部越瓜の絶滅を食い止めるために自分たちにできることは何かをテーマに研究しています。

今年度の高2が活動できる時間は残りわずか。しかし現高校1年にも新たなシロウリ班が発足し、先輩から後輩へのバトンがしっかり受け継がれています。

来年度のシロウリ班の更なる発展をご期待ください。