台湾・台北から私立延平高級中学が来校

1月29日(火)に台湾・台北から私立延平高級中学の代表団(教員6名・生徒50名)が来校されました。延平高級中学には毎年2月にGAコースの高校1年生が課題研究の中間発表を兼ねて訪れており、両校の交流の一端として今回の訪問となりました。

歓迎式典では両校の校長先生の挨拶と記念品交換、本校生徒代表の歓迎の言葉・学校紹介、延平高級中学からも生徒代表の挨拶と学校紹介、台湾文化についてのプレゼンテーションとその内容に関するクイズ、環境問題に関するプレゼンテーション、ダンスパフォーマンスが行われました。昼食をはさんで、学校見学と吹奏楽部の演奏による歓迎ミニコンサートが行われ、次には延平高級中学のソロのダンスパフォーマンスが披露されました。その後、中3から高2までのGAコース各クラスで企画した交流会を行いました。各クラスとも趣向を凝らした活動(ゲーム、大縄跳び、クイズなど)や生徒同士のプレゼント交換を行い、両校の生徒がさらに交流を深めることとなりました。閉会後も別れを惜しみながらの挨拶や握手、写真を撮ったりする姿があちこちで見受けられました。