『2018年若手パブリックヘルス研究者京都国際会議』への参加

12月3日(月)、京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻主催で行われた『2018年若手パブリックヘルス研究者京都国際会議』に参加しました。本校GAコースは今年度で4回目の参加となりますが、特に今回は高大連携を促進することから、同専攻 専攻長 健康情報学分野 中山健夫 教授からの正式な招待に基づく参加となりました。

ポスター・プレゼンテーションでは、海外の研究者による英語での説明を聞き、英語で質問をして理解を深めました。その後パワーポイントを用いた海外研究者3人による本格的なプレゼンテーション見学しました。最後にスペシャル・プログラムとして、本校から工藤校長による学校紹介、高校2年生2名のNon-communicable Diseases(非感染性疾患)についての発表、高校2年生1名が来年1月12日(土)に本校主催で行われる『グローバルヘルス高校生フォーラム』について紹介する時間を設定していただきました。さらに、ディナーレセプションにも参加させていただき、世界の一流の研究者の方と交流する貴重な経験をさせていただきました。