高校2年「GSコース研修」

11月13日(火)

台北に到着後、忠烈祠、故宮博物院を見学しました。

台湾で活躍されている片倉佳史さんに「台湾と日本との関係について」というテーマで興味深い講演をしていただきました。

11月14日(水)

台湾で活躍されている山口広輝さんに「海外に出るという選択」というテーマで熱心に講演をしていただきました。

2グループに分かれ、企業訪問をしました。飛宏テクノロジーと鼎王時間科迎体験館でした。

11月15日(木)

台中市に移り、台中市立台中第一高級中学校に訪問し、交流しました。お互いの学校紹介を英語で行い、数学・物理・化学・生物・地学・情報の授業に参加し、昼食および記念品交換の後、お互いの課題研究をを英語で発表し、キャンパスツアー、天文台見学、美術の授業参加と続き、最後に、高校周辺案内をしていただきました。

発表した課題研究名:
CAM photosynthesis in plants of the family Crassulaceae
How will bean sprouts grow? ~Possibility in space~

11月16日(金)

国立台湾交通大学を訪問しました。増原宏教授の講演の後、課題研究を英語で発表し、大学院生10名に質問や講評をしていただきました。その後、昼食およびキャンパスツアーの後、Juin-Tai Chen教授の講演、杉山輝樹教授の講演を聴きました。

発表した課題研究名:
Robots & AI
Sediment formation reaction in agar gel through self-organization
Geology of the ground in this school

11月17日(土)

台北101を見学した後、帰国しました。充実した5日間でした。