中学1年生が国際ユース作文コンテストで優秀賞を受賞

このたび、五井平和財団主催の2018年度国際ユース作文コンテストにおいて、本校中学1年の田中紗世さんが『私から始める3つの行動』という題で優秀賞を受賞しました。

この作文コンクールには、世界162か国から合計21,705点(子どもの部7,890点、若者の部13,815点)の応募があり、田中さんは子どもの部において、最優秀賞に次ぐ優秀賞を受賞しました。最優秀賞・優秀賞受賞者6名の中で日本人は田中さんただ一人です。

田中さんの作品は、国際ユース作文コンテストのホームページで読むことができます。