万博公園理科実験野外教室に出展

5月27日(日)10時~16時、第11回万博公園理科実験野外教室に、本校から生物部とSSH課題研究グループが出展しました。

当日は17実験が行われ、粉塵爆発、大気圧によるドラム缶つぶし、空気圧によるボールの打ち上げ、草木染めなどおもしろい企画が目白押しで、賑やかでした。

生物部は、子供たちとそのご家族をお連れして、公園内の「ビオトープの池」「万葉の里」「野鳥の森」「水鳥の池」をおよそ45分かけて案内し、そこにいるオタマジャクシ・カエル・ヒメジョオン・ハルジオン・クズ・ヤブガラシ・タンポポ・ハシボソカラスなどなどなどを紹介・説明しました。タイミングよく水鳥の池に「アオサギ」が飛来してくれたり、ビオトープの池でタイミング悪くヘビに出くわしたりしました。

SSH課題研究グループは、「風を電気に変える」と題して、垂直型風車を現地に運んで紹介しました。