REHSE課題研究発表で優秀賞

今年もNPO法人REHSE主催の高校生支援事業で課題研究を行いました。

3月11日に、選出された8校が東京大学において成果発表を行い、高槻高校の発表「日本とタイの環境と安全認識の違い」は見事「優秀賞」に輝きました。

調査に協力してくれたナワミンダ高等学校(タイ)、台中第一高級中学校(台湾)、ヒンガム高校(アメリカ)、そして高槻高校GSコース2年の皆さんに感謝いたします。


【関連リンク】
平成29年度高校生による環境安全とリスクに関する自主研究活動支援事業(特定非営利活動法人 研究実験施設・環境安全教育研究会)