大阪サイエンスデイ「第10回大阪府生徒研究発表会」

10月21日,大阪府内の高校が集まって行われる大阪サイエンスデイの生徒研究発表会で,生物部魚類班の生徒2名(高校1年生)が「ハレム形態をもつ雌性先熟魚2種におけるハレム構造・生態の違い」というテーマで研究発表を行いました。

ポスター発表95件,口頭発表34件の研究発表の中から,ポスター発表では金賞(9校),口頭発表では優秀賞(5校)に選ばれました。中学生の頃から継続して行ってきた地道な研究の成果が実りました。

大ホールでの代表発表

ポスター発表

表彰式