中学3年生に「オンライン英語多読」を導入

今年度から中学3年生は週に1回、米国の老舗出版社であるスカラスティック社による教材を用いたオンライン英語多読授業を導入しています。これは、インターネットを用いて、一人ひとりが自分のペースで、英語のフィクションやノンフィクション作品を基本的には辞書なしで読み進めていくという授業です。これにより難易度の異なる1200冊以上の洋書を生徒は自由に読むことができ、教材が音声対応であることから、リーディング能力はもちろんのこと、リスニングやスピーキング能力の伸長も期待できます。