GAコース特別集会

GAコースでは、6月20日の放課後、スタンフォード大学国際異文化教育プログラム(SPICE)のディレクターであるGary Mukai 博士をお迎えし、特別集会を行いました。

集まった70名近くの生徒は、Mukai 博士からスタンフォード大学のSPICEが提供する2つのオンラインコース(Stanford e-Japanおよび「本校用のグローバルヘルスに関するオンラインコース」)についての分かりやすい紹介を受けた後、本題である「グローバルマインドをどのようにして身につけるか」について、非常に興味深いお話を聞きました。

博士によれば「しっかりとした知識をもつ」「効果的なコミュニケーションの力をつける」「世界の国々は相互依存関係にあることを理解する」「多角的な観点から物事を見る」「新しい考え方を追求することにも心を開く」の5つの要素が最重要であり、何とそれらはすべて「グローバルヘルスに関するオンラインコースを履修することで身につけられます、ということでした。Gary Mukai博士は、本校の国際教育推進の最大の支援者のお一人です。

  • 日 時:6月20日(火)
  • 講 師:スタンフォード大学 国際異文化教育プログラム ディレクター ゲイリー・ムカイ博士
  • テーマ:「グローバルマインドをどのようにして身につけるか」