淡路島での地質調査

11月13日、中学一年生と生物部、GSコースの希望者25名で、淡路島南あわじ市湊海岸に化石を採集しに行きました。 着いた時、潮位が高かったので、陸地で頁岩を割り始めたところ、中学一年生がいきなりアンモナイトを見つけました。 その後、浜辺に降りて採集を続けました。 昨年よりも見つけた化石が多く、持って帰るのがたいへんなくらいの化石もとれました。また様々な色のチャートも沢山ありました。


【参加した生徒の感想】

  • 行ったところは少し遠かったが、楽しめた。化石を見つけることはたいへんだったが、見つけることができて良かった。もう少しがんばって見つけたかった。
  • 今回の地質調査において、学べたものはたくさんあった。この経験はこれから生かしていけるところがあるかもしれないので、しっかりと今回のことを覚えて、できれば次回の地質調査も呼んでほしい。
  • 一つでも見つけられたので充実した体験となりました。
  • 最初は化石とはどのようなものかがよくわからず、化石を捨ててしまったため、非常に後悔したが、あとで捨てた化石と似た化石が見つかってとてもよかった。
  • 土の壁から発掘することを予想していたが、石ころや海の中の石ころから探していく、しかも、化石がそのまま落ちていたりと、予想が大きく外れてより楽しくなった。海辺で化石を探すときにみんなで海の中に入って石ころを見つけようとしたことも楽しかった。またこのような化石探しの機会があったらぜひ次も行きたい。
  • 今回は化石らしきものを見つけることができたことがうれしかった。さらにたがねやハンマーを使うことでどのようなものかということも分かった。
  • 何か知らないけれど化石が取れたので楽しかった。
  • 化石は獲得できなかったことは残念でしたが、地学分野に関して、少し興味が湧いてきたかなと思います。
  • はじめて地質調査に行きました。なにも獲得できなかったけれど、どんな感じかわかりました。何億年も前の生き物が残っているのにはびっくりします。予想以上に足がすべって危なかったです。テトラポットの下に化石がありそうでした。僕たち人間がほろんで、別の生き物が人間の化石を探しに来る時代がきたらこわいです。とても楽しかったのでまた行きたいです。
  • 海の中に入って探した。貝の化石らしきものがとれて良かった。アンモナイトはとれなかったけれどとても楽しかった。
  • 教科書で写真を見たら、「どこにでもあるのでは…」と考えていたが、数多くある石の中から、探し出す難しさがわかった。また地層の境界の化石?を見つけることが出来た。なかなか教科書で見ることができなかった物を発掘できておもしろかった。今回の地質調査で、自然がとてもおもしろいと思った。生物が生きた証である化石について深く知ることができて、自然を感じた。
  • 化石を見つけられなかったのは残念だったけど、石英を見つけられたのでとてもよかった。
  • 調査に行った全員の中で、化石が見つかるのはおよそ2、3人くらいかなと思っていたけど、それより多くの人たちが化石を見つけていたので採集に来た場所はとてもいい場所なんだなと感じました。化石を採集する貴重な機会を用意してくれたK先生とI先生に感謝します。
  • そこまで特徴もない石に化石があり、びっくりした。
  • 地質調査では、電線のあとが残った岩石をいちおう見つけたが、化石ではないということがわかり、すごく残念でした。でも初めての体験で友達とやっているのでとても楽しかったです。
  • 化石も見つけられたし、岩石の名前も少しだが覚えられたのでよかったです。次の時は家族でも行きたいです。U君が見つけたようなあんな大きい化石も見つけてみたいです。
  • またこのような機会があればぜひ行きたいのですが、他の所へ行ってみたいです。
  • とても時間がかかり、手間のかかることだと分かった。