防犯教室(中3)

10月6日、中学3年生を対象に防犯教室を実施しました。大阪府警察本部生活安全部少年課茨木サポートセンター少年補導職員の方をお招きし、身近な問題であるインターネット犯罪をテーマにお話を聞きました。

トラブルに巻き込まれた人の多くは「自分は大丈夫だと思っていた」ことや自分たちの楽しみからはじまるネットへの書き込み・写真投稿の危険性について具体的な犯罪事例を挙げて説明されました。まとめとして、大人になった時に自分にどう返ってくるか想像してほしい、「判断力」「創造力」「自制力」の3つの力が必要、被害者にも加害者にもならないために正しい知識や利用方法を身に付けトラブルを未然に防いでほしい、と熱い思いを込めて語ってくださいました。トラブルに巻き込まれないよう、学んだことをしっかり心にとめてほしいと願っています。