京都大学大学院工学研究科を訪問

8月28日(金)に、高校2年生GSコースで「課題研究」のテーマとして「水質改善」を掲げている2グループ(5名)が、京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻の西村文武准教授と松井康人講師を訪問し、今考えている実験材料や方法について相談をしました。 先生は、計画のまずいところを指摘していただいたり、科学的な研究方法を教えていただいたりと、熱心にアドバイスをしていただき、今後の研究の方向性が定まりました。大変参考になりました。ありがとうございました。