大阪医科大学による課題実習指導

高校2年生GSコースの生徒たちは、グループごとにテーマを定め、「課題研究」を始めています。その「課題研究」の参考になるように、8月21日(金)〜8月28日(金)に、大阪医科大学の先生方に大学教養レベルのハイレベルな実習指導を実施していただきました。

2〜6名の生徒に対し、先生が複数名で熱心に手とり足とりご指導いただきました。ご指導いただいた先生方、大変ありがとうございました。 なお、参加生徒は6日間で のべ50名でした。

  • 公衆衛生学教室  炎色反応の実験-ICP発光分析法による元素分析
  • 解剖学教室  マウスなど実験動物の解剖
  • 解剖学教室  電子顕微鏡(透過と走査)で細胞を見る
  • 微生物学教室  食塩水の電気分解と殺菌効果(2日間)
  • 化学教室  メチルレッドの合成
  • 化学教室  過マンガン酸カリウムの分光分析
  • 薬理学教室  大腸菌を用いた哺乳類遺伝子の増幅(2日間)
  • 法医学教室  自分自身のアルコール代謝能を知る(2日間)
  • 生理学教室  発生過程のゼブラフィッシュを用いた生理学的な実験
  • 生物学教室  メダカを用いた行動実験