第3回キャリアデザイン進路講演会「ようこそ先輩」

12月20日(土)、本校OB2名を講師に迎え、キャリアデザイン進路講演会「ようこそ先輩」が行われました。今回は、キャリアデザインガイダンスのあと、株式会社島津製作所にお勤めの木場敬志OB(54期)と、色川法律事務所にお勤めの鈴木蔵人OB(48期)に講演していただきました。

世界シェアNo.1を目指して油圧ギアポンプの開発・設計をされている木場OBは「自分が設計した製品が社会を支えていると実感できるのがエンジニアのやりがい。社会に出れば学校の勉強が役に立つ。将来どんな仕事をするにしても『苦手科目』を作らないことが大切。そのためにも日々の授業を真剣に聞こう」と話されました。

日本中を飛び回って弁護士活動をされている鈴木OBからは、模擬裁判形式での授業のあと、「弁護士は常に勉強しておかなければならないが、社会や困っている人のためになる本当にやりがいのある仕事。社会に出て大切なのは、一生懸命取り組めるか、積極的にコミュニケーションが取れるかということ。そのために中学時代には友達とともに、勉強・クラブ・遊び等に一生懸命に取り組んでほしい」というメッセージが伝えられました。