GAコース・高大連携企画 第1回大学研究室訪問

本校GAコースの一つの大きな柱は、京都大学大学院医学研究科国際保健学講座(社会疫学分野)木原研究室との高大連携です。その一環で、コース生11名、教員4名が京都大学を訪問をしました。

教授からの特別講義の後、GAコース生が6カ国からの博士課程研究者(コンゴ、イエメン、スワジランド、アフガニスタン、タイ、台湾)とワークショップを行いました。

なお、高槻高校は、木原研究室が中心となってこの10月に設立された「京都大学グローバルヘルス学際融合ユニット」の学外会員として登録されました(11月11日登録)。