淡路島で地質調査

11月3日、高校1年GSコース・生物部・中学1年の希望者25名で、淡路島の南あわじ市湊海岸と阿那賀海岸で、地質調査を行いました。 この地層は中生代白亜紀後期の頁(ケツ)岩が積み重なっており、アンモナイトが眠っています。 海岸沿いに落ちている頁岩を根気よく調べ、ハンマーで割りました。幸運にも計10個の化石を発見できました。天候もよく、いい体験になりました。